ランニングを始めるのに必要な道具とは?安全安心に運動するためのアイテムやグッズを紹介

【アイキャッチ】ランニングアイテム

「ランニングって何を持っていけばいいの?」「そもそも手ぶらでもいいんじゃない?」

意外とランニングに必要なものがピンとこず、私も運動を始めたときに上記のような内容を疑問に思いました。ランニングの運動習慣がついてかれこれ1年以上が経過しましたが、今までの経験から必要なものとあれば便利なものが分かるようになりました。

最近ランニングを始めた、またはこれからしようと思っている人は必要な道具が揃っていないかもしれません。今回は安全安心に運動するための、身に付けるべきランニンググッズをご紹介します。

足りないものを準備して、快適なランニングライフを過ごしましょう!

荷物は少ない方がGOODだが、携帯と小銭は必須

小銭

前提として、ランニングする際の荷物は少ない方がいいです。

ランニングの目的は人それぞれですが、ダイエットにしろ趣味にしろ走るペースが速いに越したことはありません。パフォーマンスの向上のためには余計な荷物は百害あって一利なしです。

しかし何も持たずに外出すると、思いがけないできごとに対処できなくなってしまいます。車や自転車との接触や運動中の怪我のリスクを考え、常に携帯や小銭は必ず持ち歩くようにしてください。

運動するときのリスク例
・ 貧血や熱中症などのからだの不遇
・ 怪我や衝突による突発的な事故
・ 道に迷うなどの想定外のできごと

 

携帯は事故や怪我をしてしまったときの連絡手段として持ち歩き、小銭は熱中症予防のための飲み物を買う分だけあれば十分です。スマホ決済機能を活用している方であれば、小銭は必要ありません。スマートウォッチで携帯の機能を代用できるのであれば、携帯もいらないかもしれませんね。

特にランニング始めたての方は頑張りすぎてしまったり、自分の限界をまだ把握ことがよくあります。不意のできごとが起きてしまう可能性が高いので要注意です。

【社会人必見】運動不足解消が目的ならウォーキングから始めるべき。おすすめする理由を4つ紹介

2021年10月1日

ポケットを使うのはNG

ポケット

安全のために携帯や小銭を持ち歩く必要はありますが、ポケットにものを入れながらランニングをするのはNGです。

ポケットにものを入れながら走ると体が揺れる際の衝撃で地面に落ちてしまい、紛失や故障のリスクが避けられません。また通気性の良い服を着ている場合だと、汗で携帯が濡れてしまうリスクもあります。(防水の場合は気にしなくていいですが・・・)

またポケットにものが入っていることで、ランニングのパフォーマンス低下も考えられます。ランニングを始めたばかりの私も携帯をポケットに入れていたのですが、左右のどちらかにものが入っているバランスの悪さと、前後上下のからだの動きに合わせて携帯が動く感覚が気になりました。

上記でも述べたように、ランニングのパフォーマンスは高い方が断然いいです。

この記事の後半でランニングポーチの紹介もしますので、そちらを参考にしてください。

ランニングに必要な道具

ランニング男

ここからは安全安心に運動するためのランニンググッズをご紹介します。

ランニングを長く続けるためには適切な道具を選ぶことが大切になりますので、可能な限りしっかりと揃えることをおすすめします。

ランニングウェア

言わずもがなかとは思いますが、快適な運動を行うためにはランニングウェアは必須のアイテムです。

季節ごとに必要なウェアも変わるので、外の気温に合わせて最適な服を準備するようにしましょう。

夏に必要なランニングシャツ

夏のランニングは汗をかきながら走ることになるので、吸水性と速乾性に優れたランニングシャツがおすすめです。

汗によるべたつきを軽減してくれるうえに肌触りが良く、一般的なシャツと比べて軽さにも期待できるのがランニングシャツの特徴です。走るときだけでなくスポーツ全般に利用することができるので、使い勝手の良さもいいですね。

冬に必要なウィンドブレーカー

走ることで徐々にからだが温まっていくとはいえ、動きはじめや汗が引き始める時間帯は寒さを感じることになります。

特に気温が低い日や風が強い場合は、防寒・防風に優れているウィンドブレーカーを着用することで、体調への影響も抑えることができます。ウィンドブレーカーは軽量なので、スポーツだけでなく普段着としても重宝します。

通年で活躍するインナー

スポーツ用インナーは季節を問わず、通年で活躍してくれる優れものです。

夏にはべたつきがちなランニングウェアの内側に着ることで汗を吸収するだけでなく、日よけの効果も兼ねてくれます。冬には防寒対策として使用することができるのでスポーツをするときに大活躍です。

「日差しが強い日や外の気温が低い日には長袖のインナー」「気温が高い日には半袖のインナー」などのように使い分けることで、体調を崩すことなくランニングのやる気を高めることができるでしょう。

機能性の高いスポーツウェアを着ることでパフォーマンスの向上はもちろん、運動のモチベーション維持の効果も期待できます。ランニングは外に出かけて行うスポーツですので、季節に合った服を選ぶよう心掛けてください。

ランニングシューズ

地面に足をつく回数が多いランニングでは、もっとも大切なのがランニングシューズといえます。

足のサイズに合わない靴を選んでしまうと足への負担がかかったり、靴擦れを起こして怪我をしてしまうかもしれないので、慎重に選びましょう。まずは下記の条件を満たしたランニングシューズがシューズ選びの基準となります。

ランニングシューズのサイズの基準
・横幅が窮屈でない
・つま先に1~1.5cmのゆとりを持つ

 

普段からかたい路上を走る方が多いと思いますが、ランナーの熟練度を問わず厚底シューズがおすすめです。特にクッション性の高いものを選ぶことで足への負担が軽減され、タイム向上も期待できます。

【NIKE】怪我のリスクを軽減すると話題のランニングシューズを購入レビュー

2021年11月6日

ランニング用ポーチ

ランニングをするときには、必ず携帯電話と小銭を持つようにしましょう。特に初心者の方だと運動中に足を痛めたり、自分の限界以上のハードワークをしてしまう可能性があります。

いざという時のために、連絡手段である携帯は持っておいた方が安心です。しかし、ポケットに入れてランニングすると落下による紛失や故障のリスク、さらには運動パフォーマンスの低下に直結するかもしれません。

そこでおすすめしたいのが、ランニング用ポーチを活用することです。

ウエストポーチであるなら走っている際の違和感もなく、安心安全に運動することができます。以下の記事で紹介しているので参考にしてみてください。

【アイキャッチ】SUKWIIのランニング用ウエストポーチ

【1,000円でコスパ最強】安くて高性能で大満足!ランニング用ポーチならSUKWIIがおすすめ

2021年12月30日

ランニング用ライト

暗闇のなかを走ることが多い人は、ランニング用ライトを常に携帯するようにしてください。

夜の時間帯のランニングには危険がつきものです。自動車や自転車などとの接触や、不審者との遭遇など予想外のできごとが起きてしまう可能性は捨てきれません。

ランニング用ライトを付けながら走ることで自分の存在を周りに気付いてもらうことができるので、事故や事件のリスクが低下します。夜ウォーキングを行う際は必須のアイテムですね。

夜ウォーキングの効果は?暗い時間帯に散歩をするときの注意点も紹介【ウォーキング用ライト】

2021年11月22日

季節に合ったランニンググッズをそろえよう

今回は安全安心に運動するためのランニンググッズをご紹介しました。

普段の生活にランニングを取り入れるのは大変おすすめですが、怪我や事故なく運動をするために必要な道具をしっかりと揃えるようにしましょう。

また、季節によって必要な道具も様々なので、夏の暑さや冬の寒さに応じて最適なアイテムを用意したいですね。

ウォーキングを長く続けるためのコツを伝授。今すぐ実践できる工夫6つ

2021年10月5日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。