【毎日】マッチョでなくてもプロテイン?私が筋トレしなくてもタンパク質を大量にとる理由

「筋トレしてないし、プロテインなんて飲む必要ない」

タンパク質を頻繁に運動や筋トレをしている人がとるべき栄養と思ってはいませんか?実は大人のタンパク質不足はよく聞く話で、私は運動の有無に関わらず毎日60g以上は撮るようにしています。

なぜ豊富に摂取するかというとタンパク質不足になることが不安なだけでなく、毎日食べることで健康な身体作りに貢献すると考えているためです。

そこで今回は、筋トレしなくても私がタンパク質を大量にとる理由をご紹介します。

ぜひ普段の食生活の参考にしてみてください。

そもそもタンパク質とは?

サンドイッチ

タンパク質とは筋肉や臓器、骨や血液、その他(肌・髪・爪など)のもととなる大事な栄養素です。

筋トレブームが巻き起こる昨今では、筋肉を付けるために必須の栄養素だと一般的に認識されるようになりました。手軽に飲めるという観点から、タンパク質を豊富に含むプロテインを朝食やおやつに摂る人も増えてきましたね。

【鍋が万能?】一人暮らしでも簡単にタンパク質をとれる食材と料理を紹介

2021年12月6日

タンパク質不足だとどうなるか?

疑問

タンパク質不足だと、タンパク質で構成されている筋肉や骨などの作り替えができず、筋力の衰えや身体の機能低下を引き起こす可能性があります

ダイエットや高齢化による食事量の低下が、タンパク質不足の原因として考えられます。若い方だとダイエットする機会は多いと思うので、食事の制限よりも先に運動量を増やしながらタンパク質をしっかり摂ることを心がけるようにしましょう。

【アイキャッチ】月100km

【ウォーキング】1ヶ月で100km歩いたら痩せるか検証してみた【ダイエット】

2021年12月27日

私が筋トレしなくてもタンパク質をとる理由

やはり一般的には、運動や筋トレ後にタンパク質を多く含む食事をするイメージが強いでしょう。確かに強靭な身体を作るためには必要不可欠な栄養素ですが、私は運動後のみでなく普段の生活から摂ることを心がけています。

私が日頃から多くのタンパク質を摂取しようとしているのには、いくつか理由がありますのでご紹介していきます。

筋肉量を落としたくない

筋肉

タンパク質を豊富に摂取する理由の1つ目として、筋肉量の維持のためです。

やはりムキムキになる、筋肉を大きくするなどのように身体の強化が目的で肉や魚を食べるイメージが強いと思います。しかし私は運動や筋トレの有無に関わらず、タンパク質を摂るようにしています。

というのも筋肉量が減るにつれて日々の生活に支障が出るリスクもあり、「今までは問題なかった」ような運動や行動も徐々に大変になってしまいます。そんな身体の衰えを感じないためにも、筋肉量は維持したいところです。

タンパク質は太りにくい

腹

私はずっとサッカーを続けてきたせいで一般的な必要量よりも食べる量が多く、運動量が減った今では少し食に気をつけないとすぐ太ってしまいます。経験として小学生、受験期、社会人1年目にはしっかりと体重が増加し、最大で適正体重を6キロほど上回ったことがありました。

だからといって好きなものをたべられなかったり、食事の量を減らすのはストレスに繋がります。

その解決策として考えたのが、タンパク質を多く含む食事を中心にするということです。

おやつに高タンパク&低脂質の食品を摂ることで、体重増加に怯える必要がないだけでなく、筋肉や骨を作り替える栄養素を得ることができるので一石二鳥です。

【人生の太りやすいタイミング】サッカー歴20年の私は一度も太らなかったのか?

2021年10月27日

肉や魚が好き

魚

 

いまさら知らない人は少ないとは思いますが、肉や魚にはタンパク質を多く含みます。

料理の主菜となる肉や魚を豊富に食べることは大量のタンパク質を摂ることに繋がりますし、美味しいご飯を食べることは幸せを感じることができます。好きなものを食べて健康になるのであれば、これ以上の幸せはありませんよね。

ただ一つ気を付けなければならないのは、肉や魚には脂肪を多く含む可能性があるということです。脂質が多い食品を摂りすぎると肥満になってしまう危険性があるので、高タンパク&低脂質を念頭に置いて過剰摂取には気を付けたいところですね。

普段からプロテインを飲む習慣がある

プロテイン

 

学生時代をサッカーに捧げてきた私は、プロテインを飲む習慣が身に付いています。

運動で壊れた筋肉を補修するためにはすぐにしっかりとした食事をすることが最適ですが、帰宅に1時間ほどかかる高校だったので部活終わりにまずプロテインを飲んでいました。当時のプロテインはしっかり水に溶けない、味を選ばないと美味しく飲めないなど、正直あまり好んで飲むようなものではありません。

しかし最近はコンビニで高タンパク質の商品が多く見られます。

効率よくタンパク質を摂取するのに最適な方法なので、ぜひ試してみてはいかがでしょうか?

タンパク質をしっかりとることで健康的な生活を

今回は運動しない日でも豊富にタンパク質をとる理由をご紹介しました。

筋トレや運動した後だけでなく、日々の生活から取り入れることでより充実した生活を送ることができることでしょう。

みなさんもうまくタンパク質を摂取することで、身体の中から健康を維持していきましょう。

【鍋が万能?】一人暮らしでも簡単にタンパク質をとれる食材と料理を紹介

2021年12月6日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。